さいぽんの盆栽と車の小窓

最近始めた盆栽の疑問、悩みをメインで書くよ。

金魚池と雨水補給

金魚池に車庫屋根雨水を供給にしたさいぽんです。

 

いきなりですが金魚はPH7の中性か弱アルカリ性がよいそうで・・

密閉された空間?でなく水間の水槽とか池は酸性に進む一方です。

 

なので、さいぽん池に酸性雨を供給したら酸性(池)+酸性(雨水)なるの?

と思いPHメーター購入しました

f:id:saipon44:20180623213814j:plainさいぽんが熱帯魚始めた頃は1万円~2万円したPH(ぺーはー)メーターが

2000円とか(`・∀・´)

良い時代になりました!

でも機器を0設定する液が入ってないのはかなりいけませんね。

説明書にもなんとなく測るなら液なくてもいいんじゃね?

的な記載があってある意味緩くて笑えました。

細かく測定する人は本機と合わせって標準液を買いましょう。

てっかそんなん普通にセットで送られて来ると思ってました。

 

では、気を取り直して早速測定です。

水道水

f:id:saipon44:20180623214403j:plain

f:id:saipon44:20180623214430j:plain

あらっ!出来過ぎな中性数値!(中性は7よ)

では次は・・・

f:id:saipon44:20180623214631j:plain

車庫屋根の雨水を池に流し込む水管から採取で

 

f:id:saipon44:20180623214840j:plain

あらっ!意外な弱酸性。

さいぽん飼育金魚には許容範囲ですね!

 

って事はさいぽん池っていいペーハー?と測定したら・・・

f:id:saipon44:20180623215712j:plain

 あれ????

f:id:saipon44:20180623215829j:plain

 アルカリ過ぎじゃね??

なんでだろ?????

コンクリ上にはFRP貼ったしトップコートも塗ったし

なぜこんなにアルカリ性???

 

金魚餌食い良いしまあ良いかな!

でも雨水入れると池水が緑色に濁るんですよ。

しばらくすると透き通るんですけどね。

これもまたPHの推移なのかな?

 

余計なも物買って余計悩むさいぽんでした

 

 

 

 

 

自生もみじこぼれ発芽の軸切り移植

もみじ見つけたの さいぽんです。

 

f:id:saipon44:20180621213318j:plain

この子連れて帰りました。

そのまま植えるつもりは無いから根を気にせず引っこぬきました・

f:id:saipon44:20180621214704j:plain

f:id:saipon44:20180621214835j:plain

すぱっと切って

f:id:saipon44:20180621214947j:plain

ルートン付けて

f:id:saipon44:20180621215048j:plain

穴開けて

f:id:saipon44:20180621215720j:plain

刺して周りの土を寄せたら完成です

f:id:saipon44:20180621221406j:plain

 

f:id:saipon44:20180621215638j:plain

 

またまた可愛い子が仲間入りの さいぽんでした

赤松盆栽素材採取からのもみじ入手だぜの盆栽

またまた会社帰りに赤松林に寄った さいぽんです。

f:id:saipon44:20180621205031j:plain

f:id:saipon44:20180621205801j:plain

寄ったので二回目のいたずらです

f:id:saipon44:20180621210549j:plain

f:id:saipon44:20180621210610j:plain

またまた芽の摘みですね

f:id:saipon44:20180621210630j:plain

f:id:saipon44:20180621210639j:plain

こんな感じでいたずらです。

 

赤松の倒木に生える赤松!

なんか自然の力強さ感じたさいぽんです。

f:id:saipon44:20180621211635j:plain

 

f:id:saipon44:20180621213318j:plain

 

最後にもみじ見つけました、

 

持ち帰って軸切りその2ですの さいぽんでした

 

 

赤松盆栽素材の採取と押し木

会社帰りに発芽赤松を採取のさいぽんです。 

 

ありがたい事で会社帰り道に赤松林がありまして

小さいのあるかな?と立ち寄ったら沢山芽を出していました。

ようこそ地球へ!
f:id:saipon44:20180621123050j:image

芽吹いたこの子達を欲しいだけ引っこ抜いてお持ち帰りです。

一緒に帰りましょ♪

 

残った子達には少しいたずらをして帰ります←なんか犯罪っぽい言い方
f:id:saipon44:20180621123111j:image
f:id:saipon44:20180621123124j:image

先端芽を摘んでおきます。
f:id:saipon44:20180621123203j:image

 
f:id:saipon44:20180621123216j:image

どうなるのでしょうか?

1.枯れる

2.芽を摘まれた所から新しい芽が1本出てくる

3.芽を摘まれた所から新しい芽が数本出てくる

4.そのまま成長もせず今年はそのまま

5.その他

 

答えは・・・・??です。

経過観察していこうと思います。

 

では、持ち帰った新芽さんたちはそのまま植える事無く軸切押し木します。

 軸切(じくぎり)とは??

 

松の根は直根のため切る事で細かい根を出させ根張りを良くします。

盆栽は根張りが重要ですもんね。

それと、本葉より下には枝が出来ないため地面から1の枝までが間延びしてしまうので切り詰めて本葉に根を近づけて間延びを修正します。

これは根元から1の枝までが長いとかっこ悪いからです。

と、こんな事だそうです。←他の方のブログ読みました(笑)

 

早速軸切をしていきましょう。

と・・・

その前に我が家の車庫雨どい排水溝に生えている正体不明の苗も軸切素材にします。

f:id:saipon44:20180620211254j:plain

この子達は毎年芽吹いては夏頃には枯れてしまう正体不明の新芽ちゃんです。

雨上がりの水滴が綺麗ですね。

 水滴と言えばこの方の水滴写真はいつも素敵で癒していただいております。

さいぽんでは到底真似できない写真なので感心しちゃってますよ。

winged1.hatenablog.com

 

この新芽ですが予想では庭に植えてあるコニファーではないかと思っています。

 ではこの子達も軸切押し木素材に加えオペしていきます。

 メス!

ではありませんが鋭利な刃物で斜めにすぱっと切ります。

f:id:saipon44:20180620211829j:plain

f:id:saipon44:20180620212017j:plain

皆さんはカミソリを使用しているそうですが、さいぽんは持ち合わせが無いので

新品カッターの歯を使用しました。使用前に刃に付いた油は入念に除去しましょうね。

 

切った素材はルートンを溶かした水に1時間ほど浸しておきました。

用土は赤玉土と桐生砂です。

ふるいにかけて外周は大きめの粒で排水重視

中央は苗木の保持が必要なので細粒としたけどまだ粒大きかったかもね。

まあいいや!

f:id:saipon44:20180621075859j:plain

散水で苗床土を締めたら中央に穴を開けそこに苗木を差し込みます。

不要かもしれないけれどどうせ余っているのでルートンを切り口にチョンとつけました。

あとは土を寄せてやさしく散水です。

注意点は苗木が動かないよう優しく散水してあげてください。

乾燥も厳禁です。

置き場所は直射日光が当たらない日陰でお願いしますね<(_ _)>

f:id:saipon44:20180621073314j:plain

f:id:saipon44:20180620212216j:plain

f:id:saipon44:20180621073346j:plain

赤松+不明松?+もみじを押木しました。

 

今後の発育が楽しみなさいぽんでした。

松だって抜かれたら一大事かな?盆栽君

本日抜歯してきた さいぽんです。

 

詰め物が金属だったのが当たり前?な時代なさいぽんで・・・

簡単な虫歯の詰め物言ったらアマルガム

ギュギュッ!と掘った穴に詰め込む感覚と先生のアマルガム!が記憶にあります。

 

さて、本日さいぽんは抜歯しました。

親知らずではないよー

永久歯と言うとっても必要な奥歯なんね

度重なる治療から歯の面積が減り詰め物が多くなった事から

金属系では耐えられないと樹脂系にするも5年持ちませんでした。

 

こんな感じに変更

自身の歯+金属の詰め物土台+金属の被せ物歯

自身の歯+樹脂の被せ物土台+金属の被せ物歯

 

結局は歯内部詰め物の広がる力に薄い歯が負けて縦に割れてしまいました。

 

 

この歯は20年程前に歯の神経を抜いてます。

当時は詰め物は金属系が一般的だったのかな?

あまり深い治療だと金属特有の熱を通しやすいことが弊害し

冷たい物などを食べると歯根元神経に即伝わり痛いこともあり神経取っってしまいましたが・・・

これがそもそもの間違いでした。

やはり歯も生き物です。

神経を抜かれた歯は生きていないのか徐々に弱り最後は割れたのでした。

 

縦に割れた奥歯はそこから雑菌が繁殖して大変です。

末期になると口の中は歯の悪い人?の口臭みたいな味がして・・・

おそらく、さいぽんは口臭バイオテロ状態になっていた事でしょう。

身近なみなさんご迷惑おかけしました<(_ _)>

なんとか抜歯できて一安心です。

 

しかし麻酔が効いていてもキュイーンの音は嫌ね

歯の根を除去するべくのキュイーン、ゴリゴリ、バキバキ、ドカン、メキメキ感が鳥肌ものです。

平気なふりはしてはいましたが終わたらお尻から背中にかけて変な汗をかいてました。

まだお口が血だらけで徐々に麻酔が切れて痛み出す

歯抜けじじいの完成なさいぽんでした。

 

落ち着いたら両側の歯が空いた空間に寄って来ないように仮の入れ歯作って・・・

抜いた歯の穴が骨で埋まるのを待ちます。

埋まったらインプラントですが半年後かなー

骨の成長を待たんと!

 

写真はないよ。

きもいから

でも欲しい人は・・・・・

 

引っこ抜かれる痛みを知って松でなくて良かった思うまたまたさいぽんでした。

紫陽花コーナー横の海水魚

盆栽より熱帯魚歴が長い さいぽんです。

 

元々植物が好きなんでしょうか?

当時は彼女で今は恐妻?いやいや!たまに!いやいや!いつもとても優しい!昔は彼女で今は妻とすくった金魚が始まりで

知識もなく、水を入れ立ち上げもせずにすぐに金魚を入れた小さな水槽の金魚はほぼなく全滅

その後は水だけ残った水槽が空回り

でも寂しくヒーターと安価な熱帯魚(ネオンテトラ)を買ってなんとか生かすことができたけれど・・・

照明もない小さな水槽では綺麗に見えないので照明がある60センチ水槽買って・・・

そうすると水草を植えたくなり・・・

水草を植えるともっと綺麗な水草植えたくなり・・・

植えると照明の強さ足りなくなり・・・

照明強くすると苔だらけになるも仕事あるし照射時間管理できないからとさらに照明タイマー買って・・・

照明強くしても光合成にための水中二酸化炭素足りなくなり・・・

供給装置買うも熱帯魚メーカーの商品ではコスト髙になり・・・

結局、ガス屋さんで、でっかい二酸化炭素のボンベを買ったり・・・

当然照明ついてない時に水中に二酸化炭素供給したら魚は酸欠で死んじゃうから・・・

またタイマー&電磁弁(電気で二酸化炭素供給をオンオフする蓋)買って・・・と

水草水槽はとても綺麗ですが大変でした。

植える配置も難しいのね。

そのあと海水魚

ハードコーラル(サンゴ)

ソフトコーラル(サンゴ)と手を出し

照明も無灯火 蛍光灯 メタハラ LEDと変化してきました。

LEDの次はなんだろう??

金魚から始まり25年でだいぶ変わりましたね。

盆栽も25年後はどんな管理になっているのでしょうか?

 

という事で水換えしました。

 

f:id:saipon44:20180614230235j:plain

 きったね!

3ヶ月間蒸発した水だけ補充がこの有様

f:id:saipon44:20180614230315j:plain

f:id:saipon44:20180614230401j:plain

さて掃除です

f:id:saipon44:20180614230617j:plain

手を入れるとカクレクマノミが近づいてきますが・・・・

可愛いぃ♪なんて思った貴方貴女は大馬鹿者です( ´艸`)ムププ

f:id:saipon44:20180614230852j:plain

ご主人様の手を侵入者と見ています。

って事は・・・・・もち攻撃で

狙ってます(笑)

f:id:saipon44:20180614231219j:plain

怖がって早く手を動かすと興奮して攻撃してくるので恐怖と戦いながらのお掃除で

 

だって噛まれると地味に痛いんだもん。

手のひらならともかく手の甲を噛まれるとチクッとして痛いのね。

しかも噛まれた所は内出血するもんね。

恐怖と戦いながらなんとかお掃除

f:id:saipon44:20180614231621j:plain

ちりめんやっこも喜んでます。

f:id:saipon44:20180614231835j:plain

f:id:saipon44:20180614231905j:plain

夏用の水槽クーリングファン(気化熱冷却ファン)も更新しました。

カインズホームで買って来ましたよ!

4年も使うとサビサビでショートからの火事とか怖いから事前予防です

f:id:saipon44:20180614232129j:plain

f:id:saipon44:20180614232004j:plain

f:id:saipon44:20180614232326j:plain

やどかりさんも新しいお住まい見つけてお掃除中?

盆栽クラブ入会です

盆栽に沈み込む さいぽんです

 

昨年たまたま知った芸術祭

その出店1角に盆栽クラブがありまして

そこで一目惚れした赤松盆栽がこのブログの原点でもあり

ある意味さいぽん誕生の起源でもあります!

って、伝説ブロガーでも無いのにこの記事?と笑って下さい

 

さて、さいぽん都合もあり有給休暇とって金曜にお邪魔しましたが!

やばす!

また欲しい一品に巡り会いました。

真泊!

真拍!!違う

変換に出てこず面倒だな

心拍!心臓ドキドキ

おい!

真柏!

出た

そんな盆栽素材です。でもこの子にはドキドキしちゃいました。

 

f:id:saipon44:20180614224803j:plain

さて!

さいぽんはどに子を連れ帰ったでしょうか?

 この子は二日悩んでまだ残っていたら連れ帰ろうと決めて帰りました。

残っていたのでもちろんゲットだぜ(笑)