さいぽんの盆栽と車の小窓

最近始めた盆栽の疑問、悩みをメインで書くよ。

オープンカー ドライブの巻き

真夏かよ!

そんな陽気でドライブ出動な さいぽん です。

朝からお庭の整備と剪定。お掃除をしていたらグングン気温が上り!

 

こりゃやばい!と

日焼け止めクリーム塗って慌ててドライブに久しぶりにお出かけしました。

タイヤオッケー

f:id:saipon44:20180421214106j:plain

燃料オッケー

f:id:saipon44:20180421214223j:plain

ヒーター、エアコン、屋根無い車に太陽は味方であり敵ですが今日は敵でした。

本気暑いYO

本気暑いので日焼け止め塗って高原に避難です

お山に登ったら富士山が見えました♪ なんか得した気分ん

f:id:saipon44:20180421214342j:plain

見晴らしい良い休憩場所で単車写真も頂きました

オーナーさんに写真お願いしたら心地よく了承頂きました。

ライダーさんって優しい方ばかりです!

ゴールド倒立フォークとかスズキさん分かってるー

f:id:saipon44:20180421214812j:plain

f:id:saipon44:20180421214844j:plain

f:id:saipon44:20180421214913j:plain

f:id:saipon44:20180421214952j:plain

ブルメタと蛍光イエローの組み合わせは最強です

もうね、これに勝る単車カラーはありませんよ!!!!!!

これ言ったらオーナーさんも「ニヤッ」としてました(`・∀・´)

だよねー

 

で、さいぽんCARに近くに来た珍しい車は

オーナーさんゴメンなさい。

車名なんだろう。

ジャガー社の・・・・

スポークホイールは綺麗にするの大変なのにピカピカです!

お二人で八王子からドライブだとか。

羨ましい限りです。

f:id:saipon44:20180421215845j:plain

とっても綺麗です。

このエンブレムだけで絵になりますね。

f:id:saipon44:20180421215949j:plain

変な車に乗っていると初対面の方ともお話出来るのがとても楽しいです。

しかしこのおいさん(推定70歳)がさいぽんの車を知っていたのが驚きでした。

本当にお車好きなんですね。

 

次は言わずと知れたロータス7

こちらもお二人でドライブで羨ましい限りです。

さいぽんだけお一人ドライブですから(笑)

f:id:saipon44:20180421220532j:plain

f:id:saipon44:20180421223147j:plain

さて、さいぽんも 無事帰るの蛙君にせかされてお家に帰ります。

f:id:saipon44:20180421220606j:plain

しばし赤いジャガーさんとランデブー

f:id:saipon44:20180421220808j:plain

ジャガーさんとお別れしてトイレ休憩後に出発したら異様に速い集団最後尾なりまして

先頭は何故か白いファミリーセダン!本気で速いです

ってか追い越し禁止無視で黒セダン追い越しだし・・・ 

ただ、ブラインドコーナー手前で追い越しとか危ないですぜ!旦那

f:id:saipon44:20180421220906j:plain

 取り残されたS660は・・・

煽り気味です(汗)

f:id:saipon44:20180421221519j:plain

この後S660も黒セダンを抜かして行きましたが

まさかの!後ろの単車は???

煽りなし

抜かしなし

関心するばかりの紳士でした。

単車って自動車より追い抜き簡単なのにねぇ~

やはりライダーって素敵♪

黒セダンがおやすみエリアに入った後は・・・

S660に単車&さいぽんは追いついてしまいました。

白いセダンは??

いなかったね~

谷底に落ちたのかな??←ないない 

 

下界は・・・・・

暑いです。

インコちゃんを見て涼みます

f:id:saipon44:20180421224042j:plain

お肉買って帰ってお家でBBQしよ

 

ペラルドンチーズ 山羊(ヤギ)チーズ

これ本当臭いのねの さいぽんです。

 

食べた初日はこのチーズにノックダウンしました。

f:id:saipon44:20180419215219j:plain

鈍足なのに追いついたら口の中に居座るそんな感じです。

f:id:saipon44:20180421205557j:plain

ヤバイよヤバイよ(笑)

おいちゃんからチーズと共に干しプルーン?頂きましたが

f:id:saipon44:20180421205832j:plain

食べてみて納得です

f:id:saipon44:20180421205925j:plain

甘くすると臭みが和らいで美味しいです

上3つがプルーン

真ん中がメイプルシロップ

左下二つがピザソース&チーズ

真ん中か右がチーズと黒胡椒

 

 

結論から言うと甘い系は美味しいです。

驚きは・・・・

 

BBQで山羊チーズ使ったけれど

山羊チーズ!  すごいよ!

ピザソースの味をヤギチーズが全て殺しますΣ(゚д゚lll)

f:id:saipon44:20180421210429j:plain

f:id:saipon44:20180421210459j:plain

山羊チーズ命名した!

ピザごろし!

 

全部頂きました♪

山羊のチーズ その2

頂いた山羊のチーズは予想以上に苦戦した、さいぽんです。

さて、せっかく頂いたのでお店をもう少し詳しくお話させて頂きます。

f:id:saipon44:20180419213557j:plain

ロティスリール・ボヌール

長野県安曇野市堀金 堀金中学校南100mのお店です

県内外のホテルレストランを中心に40年以上腕を振るいながら

長野県産のジビエ料理の普及にも情熱を注いできたそんなおいちゃんです。

2012年創設「信州ジビエ研究会」の需要拡大部会長でもあり

長野県が認定する「信州ジビエマイスター」の認定人だそうな

そんな認定あるのぉ??ですが、あるらしい(笑)

お店はこんな感じですが

f:id:saipon44:20180419213433j:plain

f:id:saipon44:20180419213940j:plain

実はまだ食べに行った事はありません。

今月2018年4月にオープンしたばかりなのです・・・・

長野県安曇野市にお越しの際はお立ち寄り下さい ← 無償の広告(笑)

 

このおいちゃんですが

ホテルメトロポリタン長野長野市)の総料理長を退職し

ジビエを扱う店をもっと増やしたい!

そんな情熱の塊で開店したお店であります。

ジビエ(野生動物)特有の臭い(におう)硬いと言う観念を

消し去り足りたいそうです。

 

猟友会の方に頂いた熊の肉は臭くて本気で食べれませんでした。。。

 

処理と調理で本当に美味しくなるそうな←まだ食べてない

営業時間は午前11時半~午後2時半、5時半~10時。

同店0263・50・8541

今月末にランチにいく約束したのでまたアップします

 

次は山羊チーズの悪夢です

f:id:saipon44:20180421204234j:plain

 

 

山羊のチーズ

とりあえず松盆栽は鉢替えが終わった さいぽんです。

 

先週は好きな事をそこそこ出来ました。

少し天気は悪く雨がしとしとでしたが

 

そんなお暇な時に知り合いとチーズの話になりまして。。。

青カビチーズは無理だった

チーズは溶かした方が好き

モッツァレラチーズはそのまま食べると消しゴム

などと本気料理人に素人が語ったら

チーズあげるから店までおいで♪

って事で伺いました

 

じゃん!

f:id:saipon44:20180419213433j:plain

f:id:saipon44:20180419213516j:plain

えと。。。読めません(笑)

f:id:saipon44:20180419213557j:plain

読めないから下にカタカナでテプラ貼りましょか?聞いたら

却下されました。

店内は木のぬくもりがいかされていいます

入った瞬間椅子がお肉の色と思った さいぽんです。

f:id:saipon44:20180419213940j:plain

ここは二階よ↓

f:id:saipon44:20180419214324j:plain

f:id:saipon44:20180419214510j:plain

ここにも鹿の角っ!!

何げに鹿のツノが多いと気がついたあなたはなかなか鋭いです。

さて、何故でしょう??

 

 

 

 

 

何故かと申しますとここは

ジビエ料理も扱うお店なんです

品種改良された食肉と違い、やはり臭いイメージの野生肉なんですが

これを美味しく食せる事に対して情熱を注いでいるシェフなんです

f:id:saipon44:20180419215219j:plain

山羊チーズ頂いてきました

稲作用のトラクター イセキだぜ

風に逆らうぅぅぅ♪

俺のきもちをぉぉぉ♪

知ぃっているのかぁぁぁぁ♪

赤いトラクタアァァァァァ♪

 

燃える男のぉぉぉ

赤いトラクタアァァァァァァァ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

by小林旭 ♪赤いトラクター

 

さいぽんです。

懐かしい曲です♪ 赤いトラクター

子供時にCMで聞きました

 

でも、さいぽんのは青いトラクターです。

農機具の青と言えばイセキです。

 

青=イセキ

赤=ヤンマー

オレンジ=クボタ

緑=フォード ←勝手な決めつけ

間違っていたら教えてください。

 

でも自動車メーカーと違い

メーカーで車体色を固定している所が市場の狭さを象徴しています。

 

イセキさんオプションでキャンディーブルーとかやりません?

 

さて、我が家ですが昔からこの青の農機具が疑う事無く当たり前の色だったので

またまたこの色のメーカーさん(イセキ)の購入です。

見てくださいヘッドランプ!

トラクターもリフレクターの時代でキラキラライトになりました。

車検ないしLEDとか無理やり入れちゃおうかなぁぁ

 

f:id:saipon44:20180416213050j:plain

しかも青いトラクター!キャビン型です。

趣味車はエアコン&ヒーターも無いオープンカーなのに

兼業お仕事車?トラクターは逆に初めてのクローズタイプです。

 

なんとエアコン付いてます

f:id:saipon44:20180416213521j:plain

CDも付いてます

f:id:saipon44:20180416213611j:plain

もちろんスピーカーも(`・∀・´)

でもはっきり言って音質は安安(あんあんではない)です。

いずれスピーカーは変えます。

f:id:saipon44:20180416213710j:plain

これ以上は求める事は無いメーター周り(笑)

油温計とか後付けしてみる??

f:id:saipon44:20180416213838j:plain

しかしキャビントラクターは快適です。

開放型で良いとずっと思っていた私はなんと愚か者であったか思い知らされたよ。

寒くない

暑くない

強風下の不快感無い

日差し痛くない

エンジン音うるさくない

排気ガス臭くない

土誇りで口ジャリジャリない

目はゴリゴリない

全く無いのね( ´艸`)ムププ快適よ

 

やはり趣味以外は快適にいかないとですね。

たんぼの真ん中、全裸でやっても快適いい感じ。

 

さて畑を耕す前に春を少し頂いておきますね

菜の花

おな の花です

f:id:saipon44:20180416215550j:plain

f:id:saipon44:20180416215423j:plain

菜の花のペペロンチーノとか作ろうかな

インスタ映えするんですよ←インスタやってない(笑)

 

ちなみに。チンゲンサイの花はこれにそっくりですが・・・

えぐみが少なく美味しいです。

 

さて、トラクターに給油しますが・・・・・

燃料が緑色で気持ち悪いです

f:id:saipon44:20180416215840j:plain

以前は灯油も軽油も無色でした。

昨年から

灯油(ストーブとかボイラー)    =透明

軽油(乗り物を動かすディーゼルとか)=緑

 

なんで緑なんだろう・・・・

ディーゼル=エコ

エコ=緑

なんか勉強はできるけどセンスは無いそんな人の安易な・・・・・

あっ!ゴメンなさい!心の声が(笑)

 

でも乗り物で緑と言えばラジエター液のイメージが強いので最初はぎょっとしました

個人的には青が好きですが

グレーとかなんかイメージ的には良いと思う さいぽんです。

 

耕して土に返す前に食する分だけ収穫して

f:id:saipon44:20180416221008j:plain

ついでにお花も

f:id:saipon44:20180416221243j:plain

f:id:saipon44:20180416221315j:plain

f:id:saipon44:20180416221544j:plain

f:id:saipon44:20180416222250j:plain

f:id:saipon44:20180416222420j:plain

f:id:saipon44:20180416222524j:plain

ピンクに堪能していたらお昼なりました。

籾撒きの巻き

最近めっきり盆栽ネタから遠ざかっている さいぽんです。

 

今回は稲作のお話です。

田植えに備え籾撒きです。

良い感じに芽が出ました。

f:id:saipon44:20180415223553j:plain

さて、苗箱にこの芽が出た籾ちゃんを撒きますよ。

昔ぁ~し昔は苗箱に土を敷き

その上に籾を撒きさらにその上に土を被せて出来上がりでした。

籾と土を撒く機械も手動であり

回すハンドルをいかに一定の速さで回すかが大切でした。

 

まさに職人仕事!いわゆる職人芸

そしてそれはもちろんそれは一家の主である父親の仕事でした。

でも・・・・・今や電動です!

モーターが安定の回転でそつなくこなしてくれます。

おかげで今の父(私)の出番と尊厳はありません(笑)

しかも最後にブラシで苗箱縁のお掃除付きです。

まさに、お も て な し (古)

 

はいっ!父はフラフラ白い目を気にしながらカメラマンです。

尊厳から報道へ(笑)

f:id:saipon44:20180415222049j:plain

同じく時代の流れと申しましょうか

籾下苗床は土に代わり繊維状のなにかです。←ハンター×ハンターかっ(笑)

実は、なにかの正体はロックウールなんです。

ロックウールは、アスベスト石綿)とは全く異なる物質です。
ロックウールは人造の鉱物繊維に対しアスベストは天然の鉱物繊維です。

繊維経がアスベストの30~50倍だったかな?

程度あり呼吸器に入るリスクが低いのです。

但し人体に対して異物に変わりは無いので粉塵を意図的に大量に吸うのはお勧めできません。

何故使うか!

このマットですが最大のメリットは作業性の良さと軽さです。

全部土の苗床はマジ重いです。

f:id:saipon44:20180415222128j:plain

 どんどん巻きましょう。←撒きましょう

f:id:saipon44:20180415223440j:plain

 苗床は隙間なくビニールハウス内に並べます。

隙間なく並べるのが多分大切ですがきっと大切なのですf:id:saipon44:20180415224427j:plain

 並べ終わったら化学兵器の出番です。

と言っても単なる殺菌剤です。

これ使わないとほぼ病気でます |゚Д゚)))

ダコはうどんこ病予防など色々な野菜にも使われます。

ちなみに昨年さやえんどうはうどん病で全滅しました(笑)

f:id:saipon44:20180415224155j:plain

1000倍に薄めて撒きます

f:id:saipon44:20180415225250j:plain

 ジョウロで撒いて

さらにその上に新聞紙を敷いて

f:id:saipon44:20180415231118j:plain

さらに上から撒きます

新聞紙の効果は??

イマイチ不明ですが我が家は今まで苗床で失敗した事ないのであえて廃止はしませんの

その上にシートを被せてからトンネル状にシートを被せるため

f:id:saipon44:20180415231443j:plain

こんな感じで

f:id:saipon44:20180415231410j:plain

 

f:id:saipon44:20180415231703j:plain

アーチを作ってその上にシートを被せます

f:id:saipon44:20180415231800j:plain

出来上がりっ!

f:id:saipon44:20180415231834j:plain

すくすく育ってね

 

ついでに畑耕すか(`・∀・´)

次は新型トラクターの出番です  

スルメ焼きました

干したスルメ焼きました。

スルメ言ってもヤリイカです(笑)

 

肝煮作ろう思ったけどヤリイカって「わた」無いんですね。

なので開いて干しました。

一夜干しを考えてのですがどうせならしっかり干してみようと。

で・・・一部鳥?に食べられました。

f:id:saipon44:20180410214810j:plain

で残った2枚を

f:id:saipon44:20180410214923j:plain

さらに干して(`・∀・´)

じゃんっ!

f:id:saipon44:20180415194532j:plain

カピカピですヽ(*´∀`)ノ

焼いたらとても美味しい♪

f:id:saipon44:20180415194901j:plain

一夜干しと干物の中間って感じです。

旨みは干物ですがモチモチ感が残ってて

市販のスルメみたいな塩辛さもなく本当に美味しいですね。

この時期は虫(ハエ)もいないので安心して作れます。

干物を考えた人は天才ですね。

ただそれだけです。

さいぽんでした