さいぽんの盆栽と車の小窓

最近始めた盆栽の疑問、悩みをメインで書くよ。

ABARTH 595 見積と車庫証明 新車諸費用

新車契約を無事済まし本日納車なさいぽんです。

f:id:saipon44:20200725065537j:image

さいぽん新車は15年ぶり。

5年前購入のセカンドオープンカーは今から22年前に新車だったお古ちゃん。

長年願ってやっと手に入れた1/1ミニカー?ですが、実はあまり香りは好きではなく、少し嫌な使い古した香り。

それだけに、今回の輸入イタリア産の新車はどんな香がするか楽しみです。

日本の新車の香りとちがうのか?比べるのが楽しみなのですな。

さて、本日2020年7月は納車日だけれど、話は少し戻って契約までの苦悩のお話しです。

 

来店3回目で見積もりお願いしました。

流れは以下の通りです。

0回目 1年に渡り595が欲しい雰囲気を家族に呟き

1回目 試乗(2020年6月)

2回目 妻を連れて実写見せに行く

3回目 試乗&見積もり   ←今回ここ

4回目 メールで再見積もり   ←今回ここ

5回目 契約 印鑑証明書提出、捺印、その他書類

6回目 車庫証明提出

7回目 メールで車検証の写し入手

8回目 任意保険の変更手続き

9回目 納車

 

貰ってきた金額に呆然。。。。

お家に持って帰ってたら奥さんは激怒。。高杉

f:id:saipon44:20200725063929j:image

色々説明したけれど、激怒した妻の怒りは治まらず、最後は我が子に「お父さん、作戦練り直した方がいいよ」と止められる始末でして…。

しかし、妻のお許し無くては何も進みません。

私は世間一般的に言う浪費家だと思います。しかも暴走系の浪費家。それなのに、いまだに父親として存在していられるのは、私の暴走を止めてコントロールしてくれる妻がいるおかげなのです。

今回も暴走なのか?

いやいや!現行車の状態を考えて!

いやいや!まだ直せば乗れる!

いやいや!やはり限界だ!

いやいや!直して乗った方が安い!

いやいや!エンジンオイル減るし

いやいや!まだまだたったの13万キロ


f:id:saipon44:20200725065657j:image

色々葛藤はあるけれど、そんな状態で妻から買い替えのお許し、しかも日常脚車と言いながら、ほぼ趣味車の購入承認頂くために、走りと関係ないオプションを削りました。

ボディーコーティング

110000円

下回り防錆塗装

22000円

オリジナルETC+ (セットアップ)

26400円+(4400円)

車庫証明手続き+(それに関わる行政書士料)

16500円+(16500円)

希望ナンバー手続き+(手数料)

11000円+(4090円)

納車費用

15400円

謎の購入してから4~5年目の保障プラン

196900円

合計424890円をカットです。

これを営業の方に再見積もり依頼メールです。

しかし、今の時代お店に行かなくても、メール(PDF)で見積もりを貰えるから楽ですね。

 

さて今回の削減した費用なのですが、いちいち手数料が高い印象でした。

○車体コーティングと下回り塗装

両方で132000 円→専門店で100000円

○オリジナルETC

本体+取り付け26400円→ネットで汎用品7000円

             取り付け自分で0円

セットアップ4400円→近くの車屋で2500円

車庫証明

手続き費用16500円→半日(有給)×2休めば0円

行政書士料16500円→自分で書けば0円

車庫証明費用2600円→警察?安協?に払うから2600円

希望ナンバー

手続き費用11000円→希望しないから0円

希望ナンバー費用4090円→希望しないから0円

○納車費用

お家まで運んでもらう15400円→取りに行くから0円

そんな感じです。

初めて車庫証明チャレンジしてみたけれど、やってみれば拍子抜けの楽チンでした。

書き方は次回ブログアップしたいと思います。

そんな感じで下取りサポートと値引き(少し)も合わせ

総支払額額4100000円となりました。

ご機嫌見ながら再交渉。

なんとか成立いたしました♪ウェ~イ♪

人生の中で一番高い車なっちゃった。

また頑張って沢山お仕事しないと(´・ω・`)

 

楽しみで早くに目が覚めてしまった さいぽんでした。